一般財団法人省エネルギーセンターさん 2018-09-03 13:19:58 No. 1

一般財団法人省エネルギーセンターは、「エネルギー管理士」の資格を取得するための
「エネルギー管理研修」を12月10日~16日に全国6地区で開催します。
受講対象は、エネルギーの使用の合理化に関する実務経験が3年以上ある方となります。
6日間の講義を受講し、7日目の修了試験に合格することで、経済産業大臣の認定により
「エネルギー管理士」免状の交付を受けることができます。

エネルギーを多く使用する第一種エネルギー管理指定工場は、エネルギー管理士を
管理者としてエネルギー使用量に応じて1~4人選任する必要があります。
エネルギー管理士はこうした現場における管理に加え、省エネや二酸化炭素(CO2)
削減のアドバイスなど様々な分野で活躍することができます。

実施期間、申込受付期間等は次のとおりとなっておりますので、ご興味がある方は受講の
ご検討をお願いいたします。

1.実施期間:平成30年12月10日(月)~12月16日(日)
2.研修地:宮城県・東京都・愛知県・大阪府・広島県・福岡県
3.申込受付期間:平成30年9月10日(月)~10月12日(金)
4.申込方法:「受講の手引」に綴じ込まれている仮申込書等一式を郵送
(インターネットによる研修申込受付はありません)
詳細は、詳細は、一般財団法人省エネルギーセンターのホームページに掲載の
「受講の手引」をご覧ください。
https://www.eccj.or.jp/mgr1/ken_guide/index.html
5.研修受講料:70,000円(非課税)

■問い合わせ先
一般財団法人 省エネルギーセンター
エネルギー管理試験・講習センター 試験部
TEL:03-5439-4970
問い合わせ時間 9時15分から17時30分まで(土・日・祝日除く)

一般財団法人省エネルギーセンターさん
2018-09-03 13:19:58 No. 1

一般財団法人省エネルギーセンターは、「エネルギー管理士」の資格を取得するための
「エネルギー管理研修」を12月10日~16日に全国6地区で開催します。
受講対象は、エネルギーの使用の合理化に関する実務経験が3年以上ある方となります。
6日間の講義を受講し、7日目の修了試験に合格することで、経済産業大臣の認定により
「エネルギー管理士」免状の交付を受けることができます。

エネルギーを多く使用する第一種エネルギー管理指定工場は、エネルギー管理士を
管理者としてエネルギー使用量に応じて1~4人選任する必要があります。
エネルギー管理士はこうした現場における管理に加え、省エネや二酸化炭素(CO2)
削減のアドバイスなど様々な分野で活躍することができます。

実施期間、申込受付期間等は次のとおりとなっておりますので、ご興味がある方は受講の
ご検討をお願いいたします。

1.実施期間:平成30年12月10日(月)~12月16日(日)
2.研修地:宮城県・東京都・愛知県・大阪府・広島県・福岡県
3.申込受付期間:平成30年9月10日(月)~10月12日(金)
4.申込方法:「受講の手引」に綴じ込まれている仮申込書等一式を郵送
(インターネットによる研修申込受付はありません)
詳細は、詳細は、一般財団法人省エネルギーセンターのホームページに掲載の
「受講の手引」をご覧ください。
https://www.eccj.or.jp/mgr1/ken_guide/index.html
5.研修受講料:70,000円(非課税)

■問い合わせ先
一般財団法人 省エネルギーセンター
エネルギー管理試験・講習センター 試験部
TEL:03-5439-4970
問い合わせ時間 9時15分から17時30分まで(土・日・祝日除く)

 
匿名投稿さん 2018-09-12 16:36:52 No. 2

平成30年度エネルギー管理研修の資料だけを頂くことはできますか?

匿名投稿さん
2018-09-12 16:36:52 No. 2

平成30年度エネルギー管理研修の資料だけを頂くことはできますか?

Board footer